×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ライジングサンロックフェスティンバル2003

ライジングサンロックフェスではほとんど写真をとりませんでした。理由は楽しすぎて撮るのを忘れていたからです。少しずつ紹介していくのでよろしく。
そもそもライジングサンロックフェスティバルって何?

ライジングサンまでの道のりです。大洗から苫小牧へ向かいます、19時間も。
早くもホームシックになってるやつがいて大変!!
最初の2時間は過酷でした。しかし、それ以降は快適すぎて「何でこんなに寝れちゃうんだろう」って何回も言ってました。
船内ではざこ寝だったので自分たち一人一人の陣地を確保するのでいっぱいいっぱいでした。
僕が後輩の陣地に足を少しでも置くと「先輩ラインアウトですよ!」って言って、
みんなラインを気にしながら乗っていました。ちなみに僕は帰りのフェリーで13時間寝ていました。
ライジングサンの醍醐味、日の出です。この直後にウルフルズの登場です、バンザイやガッツだぜ!をやっていました。中学生バンドみたいに必死さが伝わってきました。しかし、CHAGE and ASKAのインパクトが強すぎて・・・、SAY YESやヤーヤーヤーはやばかった!!感動して声が出なかったもん。こーゆーのもありだね。ちなみにウルフルズの直前にはくるりのライブを見ていました。